スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジェスティ

ヴァンガード第5弾双剣覚醒が発売されましたね

ちなみに自分はカートン購入しました。

ほんとはマジェスティも売るつもりでいたのですが、身内のデッキを回していたら案外勝てるデッキであることがわかったので
デッキを組むことにしました。

永【V】:あなたのソウルに、「ブラスター・ブレード」と「ブラスター・ダーク」があるなら、このユニットのパワー+2000/クリティカル+1。
自【V】:[あなたのRから、「ブラスター・ブレード」と「ブラスター・ダーク」を1枚ずつ選び、ソウルに置く]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。



当初は弱い弱い騒がれてましたけど、この能力が弱いわけないですよねw

SSDは当初強い強い騒がれてましたが使ってみたらぽーんがるのほうが強かった時とは真逆ですね



というわけで適当に考察します

マジェスティはソウルにブラスター2種条件のパンプ、それをサポートする自動効果を持っています。

自動効果を使用してマジェスティのパンプを行うのが正しい戦法といえます
ぶれいぶや、スターコールなどを利用してなるべく最速でマジェスティ完成を狙っていきたいところです

2体のG2ユニットを吸ってしまうので、その後の展開が遅れがちと思われますが、前述したスターコールを使えば前列は一瞬でリカバリーできます 
また、友誼の騎士ケイは前ターンにRのブラスターをブーストした後、自ら前へ出て単騎で殴ることもできる優秀なユニットです。手札にアタッカーがいないときの前列のリカバリーにも貢献するでしょう

さて、マジェスティの戦い方ですが、基本的にRでRを殴るプレイングとなるでしょう

マジェスティは相手3点から大きくプレッシャーをかけることができます。☆1枚でも引かれればゲームエンドですからね。

つまりは早い段階から相手のガード、あわよくば相手のG1、G2を叩き落とすこともできるかもしれません
そのガード値が枯渇した相手に対してRを殴り続ければ相手はアタッカー、ガードを失ってしまうので非常にこちらが戦いやすくなります



このRを殴るプレイングは気が向いたら記事にするかもしれません



些細なことですが、相手のヒールトリガーが全く怖くないというのも利点ですね

基本的に、5点対5点での戦いは先にヒールをめくったほうが勝つといっても過言ではない運ゲ(なるべくそうならないようにするプレイングも存在しますが)となりがちですが、
マジェスティの場合、一般的な相手Vのように
「こちらの手札の総合ガード値ではクリティカルを引かれてしまったらまだ攻撃していないRに☆、パワーを乗せられ負けてしまう。それならばVの攻撃をノーガードし☆が引かれないことに賭けるしかない」

というよくある場面を許しません。
☆が引かれないことに賭けなければいけない場合でも、受ける側はガードをしなければいけません。
そして前述のように、手札のガードが足りなくなってしまいRに対する攻撃をガードできなくなるというわけです



まだまだ話したいことはあるけどめんどいので()以上で解説は終わりです。以下自分が考えたデッキレシピを投下。


4 x まぁるがる
4 x 幸運の運び手 エポナ
4 x 世界樹の巫女 エレイン
3 x アラバスター・オウル
1 x 武器商人 ゴヴァノン
1 x ういんがる・ぶれいぶ
4 x 小さな賢者 マロン
4 x 閃光の盾 イゾルデ
2 x 友誼の騎士 ケイ
4 x 湖の巫女 リアン
1 x ブラスター・ジャべリン
3 x ブラスター・ダーク
4 x ブラスター・ブレード
3 x スターコール・トランペッター
2 x 忠義の騎士 ベディヴィア
2 x 騎士王 アルフレッド
4 x マジェスティ・ロードブラスター


質問ありましたらどうぞって思ったけどこのブログ人来るのか
スポンサーサイト
コメント

No title

はじめまして
よろしければ、最新のかげろうのレシピを教えて下さい。

No title

戦国さん
今度の機会にはかげろうのレシピ書こうかなーと思っているので今しばらくお待ちください
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。