スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バミューダ△ レインディア軸

そろそろ構築も煮詰まってきたのでレシピあげます。

1 x バミューダ△候補生 ウェッデル
4 x ドライブ・カルテット フロース
4 x ドライブ・カルテット シュプリュ
4 x 眠り姫 ムース
4 x コミカル・レイニー
4 x マーメイドアイドル セドナ
4 x マーメイドアイドル エリー
3 x パールシスターズ ペルル
3 x 水面のプリズム ミルトア
2 x トップアイドル アクア
2 x マーメイドアイドル フリュート
4 x パールシスターズ ペルラ
3 x ガールズロック リオ
2 x レインボーライト キャリン
4 x ベルベットボイス レインディア
2 x トップアイドル フローレス


解説

まずトリガー配分ですが、スタンドトリガーを採用した理由については

・デッキ切れを起こしやすいこのデッキでドロートリガーを入れるのは致命的
・同じく上記の理由からなるべくデッキの攻撃力を高めたいため

があげられますね。

ミルトアはキーパーツを集めていくのに使いましょう。

レインディア軸バウンス主体なので、もちろんお手軽ドローソースとなるリオ、キャリンを搭載しました
しかしうまく戻すことができないと狙われてしまうので気を付けましょう。

例えば、リオ→Vレインディア→ペルラの順で殴るとき、Vレインディアの効果でリオを戻すことができたとします
もしこの後のペルラの攻撃を通せそうならリオを再び出して更なるドローを期待してもいいでしょう

しかし万が一失敗してしまいリオが倒されてしまいほかのリオ、キャリンが引けなかった場合このデッキの強さが半減してしまいます
リオが引けない=このデッキでは負けに直結することもあるので大事に扱いましょう。


パールシスターズに関してはG2ライド時に組み合わせて使うと凶悪ですので積極的に狙っていきましょう。



また、フローレスをVに乗せるととても安定した動きができます。
ダメージが少ない時に攻撃が通りやすいVフローレスのアタックなら、リオ、キャリンを手札に避難させつつドローができます。
レインディアに乗れなかった場合は、フローレスを乗せて殴るのも十分に強いです。
割とまじめにバミューダの構築はフローレスが正解なんじゃないでしょうか、と思わせるほどの強さをフローレスは持っています


スポンサーサイト

ヴァンガード権利戦


参加人数:9名


1回戦:○
相手:ノヴァグラップラー

後攻3ターン目のジエンドの攻撃を防いでくれたのでそこから相手の盤面をコントロールして勝ち。


2回戦:○
相手:かげろう

序盤からエルモもいないのにパンチ数を増やしてしまい、トリガーを抱え込んで相手の返しに対応できず厳しい立ち回りになるプレイングミスをしてしまい終始危なげ。
ジエンドを2枚引き込んだところでクロスライドしジエンド効果起動、相手のリソースを枯らせるもののこちらも返しのガード値が足りずVお願いが通り返しで勝ち。

なんだかぱっとしない勝ちで申し訳なかったです

3回戦:○
相手:マジェスティロイパラ

先行マジェとかきついなーと思いつつネハーレンを立てたら相手がバックを持っておらずVマジェスティがBB、BDを吸いながら単騎パンチ。
そこでダブルヒールをされ3点止めでこちらの前列が削られていき少々きつくなるも、相手のバックが手札に存在しないのでV裏を焼きつつこちらの手札を維持していき勝ち。


優勝で個人権利ゲットで一先ず安心
かげろうミラーを鍛えたほうがいいなと思った試合でした、本来ならこのようなプレイングミスはしないよう心がけてるんですが権利戦だけあって勝ちを焦ってしまいましたね…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。