スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説

SS

ツクヨミ
まぁ使い手を選びますがライドが遅れれば遅れるほど自分が有利な状況を作り出せる性質を持ち、
ちょっとやそっとのライド事故なんてものともしない。各種ツクヨミの効果で勝手にライド事故も回避できる。
後半の半ば約束された爆発力・防御力が半端じゃないので序盤の差もあっという間にひっくり返る恐ろしいデッキ。

ツクヨミのれねーと言いながらツクヨミ以外のユニットにライドする人はランクCくらいなので安心してください。

ココ

誰が使っても強いデッキその1
ココによって得られる手札が異常なのでそのまま並べてぽいしてトム出しておけば勝手に相手が死んでいき、こちらは手札をガードに投げつけていくだけ。


S

かげろう

誰が使っても強いデッキその2
とはいえジエンドもガードされては使えず、除去能力も相手の後続が続けば強さは半減。
よって手札を増やせるツクヨミ、ココには若干相性悪いです。
こちらも相手の手札をアタックによって削ることが必要です バーニングホーンドラゴン、時には約束の火も使っていくことを考えなければいけないでしょう

騎士王

初代から健在の安定した展開
バロミデスのアホ火力
SSDのワンチャンぶっぱ
どれをとってもまだまだ上位を走り続けるデッキタイプです。


A+

ゴールドパラディン
とにかく大いなる進化の過程で超強化されたガルモールのスペックが高い
しかしガルモール以外に優秀なユニットがまだまだ物足りないのも現実

マジェスティ
速攻性では最強を誇るウィニーデッキみたいなもん
ういんがるぶれいぶのおかげで事故も少なく、扱いさえしっかりできていれば鬼の強さ

なるかみ
個人的にランブルガン・ドラゴンの評価が高く、サイシンと合わせて謎の除去性能を誇る
ランブルガン、デスサイズで相手の後列を焼き払ったら、全てを瞬時に貫く高速の雷、終末の時を告げる稲妻、ヴァーミリオン・サンダーボルトで相手を焼き焦がせ!

グランブルー
SB2で1枚ドローするという互換ユニットはパワー5000のG1であるためあまりにも使いづらい。
しかしグランブルーにはドロップゾーンからユニット1体をコストに入れ替わる能力を持つユニットが存在するため互換ユニットであるカットラスが他とは比べ物にならない強さを持つ
このドローの強さを生かし、オラクルの次に☆12というキチガイトリガー配分がやりやすいクランである。

エンジェルフェザー
ラブマシンガンノキエルにレッカの~~~~~~~~~~きゅん♡きゅん♡ライド!!!!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。