スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレメモ・夏色キセキ構築

からしさんの今年イチオシアニメの夏色キセキがPMで発売されました


もちろん速攻でデッキを調整して今ではだいぶ形になりました!
一応テンプレっぽいのをブログに投げといてあとでそこから変えていくかなーと思います。


http://prememo.net/decks/detail/23083



カード解説も順番に適当にやります

01-002 SR夏海
意味不明 相手5点から一気に詰めに持って行けるような超ハイスペックキャラ。
中盤~終盤にかけて効果を1、2回打てればそれだけで強力 このデッキは夏海が若干少ないので注意が必要?

01-003 和服夏海
夏色キセキのキチガイカード集団である和服勢のアタッカー
単体では普通だけども紗季や凜子がそろうと退場しない2パンとかいう意味わからんほどのハイスペックアタッカーになる。

01-013 ソース夏海
2キャラ分の3ソースとなる 夏海のダブルスでST紗季と同時に持ってきたいのとSR夏海もあるので夏海の水増しをしたいため多めに
後は下のテキストでダブルスコンビでもあげとけ

01-015 ダブルスコンビ
単体だと30/30しかなくてさすがに弱いがパンプサポートを使ってやれば鬼のような強さになる
ココロかさねてというアプ自分の強力なコンバットがある、というだけでもこいつが殴っていくのは強い。

01-016 SRさぽ夏海紗季
第一回夏色キセキやっちまったカードコンテスト準優勝。
夏色キセキの弱点である「どうしても1ソースが多くなりがちになる」点も1枚で解決できるもうなんかよくわかんない。

01-017 SRサポ優香凜子
第一回夏色キセキやっちまったカードコンテスト堂々の優勝。
下のテキストが単純ながら超強力でメメ優香とか80/80になった凜子とか起こしてやるともうアレ
最近はやりのSR秋葉も1cでかわせるのも非常にぐっど。

01-031 和服紗季
和服以外に退場されない効果を自分の和服に付与する。退場されないのは当然強力だけどシングル環境だと和服が入ってくるゆるゆり・翡翠琥珀とか同系には一応注意

01-032 ナース紗季
デッキ回復、パンプテキストを同時に起動できる便利キャラ。

01-034 ST紗季
デッキの展開の要 アタッカーにもなる文句なしの強力キャラ

01-047 サポ紗季
テキストが起動じゃなくなった代わりに2ソースを得たメメ・キュウべえ。夏色キセキの数少ない超貴重なドロソ。

01-050 メメ優香
APが40になった自由登場メメ。もうなんとかしてくれこいつ。

01-052 和服優香
和服を全体サーチしてくる。デッキのソース1を減らせるのも地味に強い。

01-053 旅館優香
優香の枚数分サーチ。1ソースのはけ口+場の和服水増し要因。

01-055 ST優香
アタッカー。序盤~中盤に立ててドロソとしても活用したいところ。

01-057 水着優香
単純にキャラにかけるソースが登場するだけで強力。序盤~中盤の壁

01-058 ソース優香
きっかけとの関係でピン刺し。

01-067 あーん優香
和服凜子がいる状態で和服キャラに、もしくはダブルスコンビに効果付与してやれば実質ほぼ2ドローみたいなもん。
夏色キセキの序盤の遅さを解決してくれるキャラでもある。

01-074 和服凜子
和服軸の戦犯。壁キャラとして前に立てつつ和服のパンチ数アップをサポートする。
いつから2回アプローチがこんなに大安売りされるようになったんだ・・・

01-078 常駐凜子
最大で常駐30/30パンプ 素が1c40/50という優秀な数字である上笑顔の練習を打てば80/80となりほとんどのキャラを一方で退場させられる。天然には注意。

01-080 ソース凜子
きっかけとのry

01-094 ココロかさねて
自アプの強力なコンバット。後ろに置かれた和服紗季でも捻ってやればなんかハンド減らない。

01-098 夏海のダブルス
特定カードを2枚もサーチできる。デッキを動かす根幹となりうる。

01-118 仲良くなったきっかけ
同上。某アルバイトアニメのイベントとはキャラの違いでえらい差をつけられてしまいましたねぇ。

01-122 笑顔の練習
ざっと夏色のカード見たときにこれが1番強いと思った。凜子見たらもう全力で警戒しないといけないと思います。



イベントのドロソがないのでキャラクターでアドを稼ぐことを意識
御石様にお願いはコンセプト上なんか回してる段階で抜けたけどさすがに強いから枠が余ったら入りそう

1ソースが多いのは気合と根気と構築でどうにでもなる。ソースはあたし。

プレメモ 夏色キセキまとめ

そういえば東京地区決勝Cブロック2位でした。



先行公開STカード

夏海 3/1 30/20
登場、アプローチ参加でキャラ2体AP+20
退場した場合キャラ1枚活動

紗季 3/1 30/40
登場時次の夏色キセキのキャラの使用コスト-3
夏海、優香、凜子がいれば+10+10

優香 3/1 40/0
夏色キセキのキャラ5枚以上でアプローチで退場しない
ポイントヒット時キャラ1枚サルベージ

凜子 3/1 20/40
イベントプレイされた場合+20+20
自分、相手にポイントが置かれるごとに活動



札幌先行公開情報一部

札幌地区参加者のブログやツイッターを拝見させて頂いたものです

夏海 1/1
夏海、紗季3ソース
メイン自分キャラ1枚+10+10

その他の3ソースも2キャラ分兼ねている模様


SR夏海&紗季 4/2 30/30
ポイントヒット時1ドロー
被妨害時自身活動状態にし2回目のアプローチ可能

SR優香 4/2 40/20
自分の夏色キセキのイベントがプレイされた場合手札から優香1枚を捨て札にしキャラ1枚このターン退場しない

SR紗季 4/2 30/40
アプローチ両方:手札から紗季2枚を捨てこのターン中に退場した夏色キセキのキャラ1枚を捨て札から休息状態で場に出す
その後そのキャラを活動状態にするか、1枚ドロー



とりあえず書くのがつかれてきたのでこの辺で。

SR紗季がかなりのスペックを持っていますね。手札にどれだけ紗季を抱えられるかが問題ですが・・・
基本的にキャラ個々の性能が高いものも多そうなのでこれは夏色キセキに大いに期待していた自分含めその他のかたにも朗報ですね!

ノークランのルールっぽいの置いておく

そもそもノークランとは?


ヴァンガードの特殊ルールのこと。作ったのはわたくしからしさん。

基本ルールは全て総合ルールと同じ。FVばーくがるも禁止。

だけど大きく違うのは・・・

効果発動に要求するユニットの「クラン指定」を一切無視して効果を発動することができるという、ユニット全てが入り乱れたルールなのだ!



例:騎士王アルフレッドはG2以下の「ロイヤルパラディン」をコールする能力だが、ノークランの場合G2以下のユニットなら他クランのユニットでもスペリオルコールすることが出来る!

例2:バーサークドラゴンの能力は、ヴァンガードに「かげろう」のユニットを要求するが、ノークランではどのクランのユニットがヴァンガードに立っていても効果を発動することが出来る!

例3:ファントム・ブラスター・ドラゴンは起動能力のコストに『「シャドウパラディン」のユニットを3枚選び、退却させる』必要があるが、もちろんノークランでは退却させるのはどのクランのカードでも可能!



例外として、パワーが下がる能力(ドラゴニックオーバーロードのような同じクランのユニットがいないとパワーが下がるタイプ、ジ・エンドのような他クランのユニットがいることでパワーが下がるタイプ)
この2種のパワーダウン効果は発動しない。
もちろんツクヨミやダンガリーなど特殊条件を満たしていないとパワーが下がるユニットのパワーは普通に下がる。




なのでこんな夢のようなことも可能・・・

:夜空の舞姫の効果でブラスター・ブレードをソウルへ!さっきライドしたブラスター・ダークと合わせてマジェスティ・ロード・ブラスターの能力発動!

:ばーくがるでコールしたふろうがるを、アルボロス・ドラゴン ”聖樹”でパワーアップ!

:ドラゴニック・カイザー・ヴァ―ミリオンの能力発動、アタックがリアガードにヒットしたのでコマンダーローレルの効果でヴァンガードをスタンドさせる!


もちろんこんなコンボはほんの一例で、まだまだたくさんのコンボがあるでしょう!


一通りルールは書いたつもりだけどわからないことがあったら聞いてください。
もしからCS2回目開催とかになったらサブイベントでこのルールを使ってやるかもしれないです
その時は詳しくわかりやすく作ってくれる範囲でならプロキシの使用を可とします。

8弾環境序盤の考察

ヴァンガード第8弾蒼嵐艦隊が発売になりましたが、今回の弾で一気に環境が変わってきましたね

勝ちを目指しに行くならメタの張り巡らせ合いをケアしつつプレイング、構築を変えることが必要になってくるでしょう。


とりあえず最新のカードで現在の8弾環境の中から今後も生き残りそうなデッキをピックアップ。


・アクアフォース
新登場のカードプールでありながらその攻撃力は相当高いです。
特にディアマンテスなどを中心とした連続攻撃系ユニットは、1回の攻撃のパワーこそ弱いですがそれを何度も繰り返すことにより相手の手札を一気に消費させることができます。
ディアマンテス+ラザロスあたりでラインを組んだ場合、ラインの攻撃力はシールド要求値だけで見るなら「5k+5k」で計10kと普通のラインと何も大差はないのですが
「この5kシールドは本当なら完全ガードで使いたいのに・・・しょうがないから完全ガードで切る手札は10kシールドしかないか」
「5kシールドはインターセプトをすることで補えるが今アタッカーを失えば後続が続かない・・・」
といった細かい部分で厳しい選択を相手に迫ることが出来ます。

そしてターン中最後のアタックではスーパーハイスペックユニットメイルストロームの攻撃が待ち構えていたりと、もう攻撃を受ける側は頭がおかしくなって死にます。



 アルボロス・ドラゴン ”聖樹(セフィロト)”

ネオネクタールで登場した新G3ユニット
効果は単純ながら強烈で、連携ライド能力と合わせると全ライン21kライン超えなど簡単に実現できます。
クロスライドしたジエンドに高打点を叩き出せる23kラインですら全ライン構築も容易です。
性質上同名ユニットをそろえる必要がありますが単純に考えれば2枚目以降のセフィロトがバロミデスとなるわけですからそれだけで強力です。

また他のクランにはない利点として、今回レインボーウッドという、「2種類目の」グラスビーズ互換ユニットが登場しました。
これにより両サイドグラスを並べるといった確率も以前より可能性があがり、CB2、1ドローの能力発動が非常に楽になり手札にパーツを集めやすくなりました
ドロートリガーも少し多めにして、積極的に両サイドグラス展開を狙いに行きましょう。



とりあえずこんなものでしょうか。
他のクランは施行回数を重ねるごとに環境からは消えるであろうと思われます。


これまで環境に居座り続けてきたクランも、この2つには関心を寄せておいたほうがよいといえるでしょう

8弾評価 ~戦慄のアキュアヒョーシュ~


ヴァンガード第8弾ソーランカンタイももうそろそろ発売ですね

そこで今回強化されるクランをランク別に分けてみたいと思います

前回のランク別に分けた記事がこちら→http://kanransya525.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


からしさんも新弾のカードは一通り触れたのですがほとんどのクランがいい強化をされていてなかなかいいパックだなと思いました



S
アクアフォース

今回の目玉クランですが相当なポテンシャルを持っています
詳しく説明すると長くなるので省きますがヴァンガード史上最も強い動きをしているクランです
特にインフレを象徴するかのようなパワーカード、メイルストロームのプレッシャーが大きく相手を
相手によっては相当分が悪くなるのですが勝てる相手にはとことん勝ちに来るクランです。相手にするときは本当に注意しましょう。

D→A
ディメンジョンポリス

デーデーデーデーデーデーデーデーデーーーデーーーーヴァンガアアアアアアアアアアアアアアアアア

C→A+
ネオネクタール

アルボロス・ドラゴンという、連携ライド全成功でアホみたいな火力を叩き出す運ゲ―の塊みたいなユニットの登場。
このような連携ライドのG3最終形態は、特定のG1以降にライドできないとなかなか力を発揮できない欠点があった。
しかし”聖樹”は単体でR全体に効果を及ぼす珍しい効果を持っているため、連携ライドに失敗しても単体での活躍が期待できる。かも


ジュウシはプレメモ

E→C
たちかぜ

正直・・・地味です・・・
やっと人並に戦えるようにはなりましたがなかなか超強力なユニットというものが追加されないまま終わってしまいましたね
次の強化を待ちましょう。
とは言ったもののかなりトリッキーな動きができるので構築次第では化ける可能性あり?

A+→A
なるかみ
ダンガリー以外ほんとにまともなユニットがなく、さすがにカードデザイナーの顔を見てみたいレベル。
ダンガリーは効果自体書いてあることは非常に強力で素晴らしいユニットなんだけど謎の永続効果を持たされたせいでどうにも使いづらいカードに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。